目的地だけでなくトランジットだけでもビザが必要な場合もあるので、訪れるすべての国について確認が必要です。
申請が下りるまでの期間は国によって異なり、個人申請ができないところは取得に時間がかかるので注意。
現地空港で取得できるとされている国もありますが、状況が変わることがあるため、やはり日本で取得しておくほうが安心です。
アメリカのESTA(電子渡航認証システム)やオーストラリアのETA(電子入国許可システム)のようにご自身のパソコンから申請・取得いただくとビザが不要になる国もあります。

日本国民がビザなしで渡航可能な国について

日本国のパスポート所持者がビザなしで渡航可能な国は以下の190か国となっております。(2019年11月現在)

アジア圏 バングラディシュ、ブルネイ、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、ザフスタン、キルギス、ラオス、モルディブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、フィリピン、シンガポール、韓国、スリランカ、台湾、タジキスタン、タイランド、東ティモール、ウズベキスタン、ベトナム
欧州圏 ボスニアヘルツェゴヴィナ、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フェロー諸島、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、ウクライナ、イギリス、ヴァチカン市国、アルバニア、アンドラ公国、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、アイルランド、イタリア、コソボ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア
アフリカ ベナン、ボツワナ、カーボベルデ、コモロ連合、ジブチ、セネガル、セイシェル、ソマリア、南アフリカ、セントヘレナ、エスワティニ王国、タンザニア、トーゴ、チュニジア、ウガンダ、ザンビア、ジンバブエ
カリビアン フィジー、仏領ポリネシア、グアム、キリバス、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦、ニュージーランド、ニウェ、北マリアナ諸島、パラオ、パプアニューギニア、サモア、ソロモン諸島、トンガ、ツバル、バヌアツ、アンギラ、アンティグアバーブーダ、蘭領アルバ、バハマ、バルバドス、英領ヴァージン諸島、英領ケイマン諸島、蘭領キュラソー
中東圏 アルメニア、アゼルバイジャン、バーレーン諸島、ジョージア、イラン、イスラエル、ヨルダン、クウェート、レバノン、オマーン、パレスチナ、カタール、トルコ、アラブ首長国連邦、エジプト、エチオピア、ガボン、ギニアビザウ、ケニア、レソト、マダガスカル、マラウイ、モーリタニア、モロッコ、モザンピーク、ナミビア、ルワンダ、サントメプリンシペ
アメリカ・オセアニア 他 米領サモア、オーストラリア、クック諸島、アメリカ、アルゼンチン、ベリーズ、バミューダ、ボリビア、カナダ、チリ、コロンビア、ベネズエラ、英領モントセラト、プエルトリコ、セントクリストファーネイビス、セントルシア、仏領サンマルタン、セントビンセント及びグレナディーン諸島、トリニダードトバゴ、英領タークスカーコイ諸島、米領ヴァージン諸島、ドミニカ国、ドミニカ共和国、グレナダ、ハイチ、ジャマイカ、コスタリカ、エクアドル、エルサルバドル、フォークランド諸島、仏領ギアナ、グアテマラ、ガイアナ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、スリナム共和国、ウルグアイ、他 仏領4か国、蘭領1か国

ESTA(エスタ)はビザとは異なります

パスポートのみの渡航であってもビザなし渡航の際には、「アライバルビザ」とESTAなどの「電子渡航認証」の申請が必須となる国がほとんどです。ESTA(エスタ)は一般的なビザとは性質が異なる「渡航認証」のため、短期の旅行などでアメリカへ入国する方は必須となるものです。一方のアライバルビザは、入国時に滞在日数や滞在目的に応じて必須となるもので、渡航前に申請を済ませておくか到着した空港にて取得をする必要があります。アライバルビザの申請方法や取得金額は国により異なりますので、渡航前にご確認くださいますようお願いします。

Category: 海外旅行

無査証で米国に渡航(入国および乗継)する場合、渡航72時間前までにインターネットを通じて査証免除可否のチェックを受けるシステム(電子渡航認証システム「ESTA」)での申請が義務付けられています(有料)。
※日本国籍以外のお客様のESTA取得については個別にご確認下さい。

■インターネットからのお申込
【ESTA オンライン申請サイト】
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/esta-information-ja/

■代行申請手続き
弊社にてお1人様5.500円で取得代行手続を行っております。
代行申請をご希望の方は、以下の2点を下記アドレス宛にご返信下さい。

【必要書面・写真】
・パスポートの顔写真ページ ※写真又はスキャン等
・「ESTA申請質問書」 ※必要事項をご記入下さい。
 (マイページからダウンロードまたは、郵送の場合は同封しております)

【返送先】
メールに添付し下記アドレスへ送信をお願いいたします。
yoyaku@sky-travel.co.jp

※上記はESTA代行申請受信専用アドレスです。その他のご用件に関しては回答出来かねます。
※返信の際は、お名前とご予約番号をご記入下さい。
※ご自身で申請する場合、書類の返送は不要です。

★注意!!
ご出発5日前以降のESTA代行申請は緊急手配料を含め9,000円です。
※ご出発72時間を過ぎた場合でも代行手配は受け付けておりますが申請後に認証が確認出来ない場合がございます。
また、認証が下りない場合、代行料金は返金出来かねます。予めご了承下さい。

Category: 海外旅行

オーストラリア入国の際は「ETAS(電子入国許可)」の取得が必須となります。
※日本国籍以外のETAS取得については個別にご確認下さい。

■インターネットからのお申込
https://australia-etas.com/

■代行申請手続き
弊社にてお1人様5,500円で取得代行手続きを行っております。
代行申請をご希望の方は、営業スタッフに代行申請希望の旨ご連絡を頂き、以下お手続きをお願いしいたします。

①代行手数料のご入金
②必要書面、写真の送付

【必要書面・写真】
・パスポートの顔写真ページ ※写真又はスキャン等
・「ETAS申請質問書」 ※必要事項をご記入下さい
※追記欄に記載がある方は顔写真ページと追記欄ページの両方をお送り下さい。

【返送先】
メールに添付し下記アドレスへ送信をお願いいたします。
yoyaku@sky-travel.co.jp

※上記はETAS代行申請専用アドレスとなります。
※メール件名に「お客様のお名前」「ご予約番号」「ETAS代行依頼」の記載をお願いいたします。
※ETAS申請登録にはご住所・電話番号・メールアドレスも必要となります。WEB版申込書上ではご同行者の方の住所の登録は任意となっておりますが、ETAS代行ご依頼の方は必ずご住所・電話番号・メールアドレスのご登録もお願いいたします。
※ご自身で申請されるお客様は、パスポートコピーの提出は不要です。

Category: 海外旅行

ご予約の際にマイレージ加算希望の旨をご連絡下さい。

マイレージは航空会社が提供するサービスです。
航空会社や、ツアー設定の航空券クラスによってはマイレージ加算対象外の場合もございますので予めご了承下さい。

Category: 海外旅行

日本の電圧は100Vですが、海外では200V前後となる国も多くございます。
現地でご利用になられる電化製品の取扱説明書や製品シールなどをご覧頂き、対応電圧が100Vに限定されず、渡航先の国の電圧も対象となっている場合はそのまま変圧器無しでご利用可能です。

日本のコンセントプラグの形状は「Aタイプ」ですが、海外では様々な形状があり、同じ国・ホテル・客室内でもご利用されるコンセントによってプラグ形状が異なる場合もございます。どんなプラグ形状でも対応できる便利な「マルチプラグ」のご準備をおすすめします。「マルチプラグ」は家電量販店や空港にて販売されております。

Category: 海外旅行

ご旅行先によりますが、海外では基本的にチップの習慣がございます。
ホテルやオプショナルツアーのガイド、送迎ドライバー、レストランなど、必要に応じてチップをお渡しください。ただしチップは絶対に必要なものではなく、お気持ちとなりますので、忘れてしまっても問題はありませんので、ご安心下さい。

Category: 海外旅行

ホテルにより異なりますが、日本のホテルには必ずある、スリッパや歯ブラシはないことがほとんどです。シャンプーやボディソープなど備え付けがありますが、ホテルによっては石鹸しかない場合もございますので、日本から旅行用を持参されることをおすすめいたします。
詳細は各ホテルのHPをご確認下さい。

Category: 海外旅行

現地での費用は、ご自身のお食事とお買い物、移動費、観光施設の入場料などです。
ご自身の観光スケジュールに合わせて費用をご用意下さい。
基本的にカード決済が可能ですが、地域により現金のみの場合もございますので事前にご用意頂くことをおすすめしております。

Category: 海外旅行

外務省が発している、海外安全情報をご確認下さい。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

また、外務省ではご旅行先の最新危険情報を配信するサービス「たびレジ」もございます。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

Category: 海外旅行

通常期は、ご出発の2週間程前でしたらお手配が間に合うものが多くございます。
お問い合わせを頂いてからの空き確認となりますので、年末年始や大型連休でのご旅行の場合や、人気オプショナルツアーは、早い段階で満席になる可能性がございます。
特に美術館、博物館など人気のチケットは早い段階で完売になりやすい傾向にございますので、なるべくお早目のご検討・ご予約がおすすめです。

Category: 海外旅行

空港でお荷物を受け取ったその場で、ご利用航空会社係員へお荷物に破損がある旨をお知らせ下さい。
空港を出て、ご宿泊先へ到着した後やご帰宅後のお申し出ですと多くの場合、保険の補償対象外となります。

Category: 海外旅行

航空会社係員に代替便の確認をお願いいたします。お困りのことやその後のサポートを必要とされる場合は、日程表記載の現地緊急連絡先にご連絡下さい。航空会社より代替便の案内等があった場合は、その旨お知らせ下さい。

Category: 海外旅行

現地到着後送迎が付いている、オプショナルツアーに参加するなど、弊社手配のサービスがある場合、日本出発前の弊社営業時間内の場合はご予約店舗へご連絡下さい。弊社営業時間外については、最終日程表記載の現地緊急連絡先にご連絡下さい。

Category: 海外旅行

デポジット(預け金)とは、宿泊代金(弊社ツアーに含まれるサービス)以外のご滞在中のホテルへの支払い保証金です。
一般的にチェックインの際にクレジットカードの提示を求められます。
現金をお預け頂く場合もございますし、クレジットカードのみ(現金不可)の場合もございます。

お部屋の有料飲食物やルームサービスの利用、お部屋のものを破損してしまうということがなければ、このデポジットはチェックアウト時に返却、またはクレジットカードから引き落とされることはございません。

もし、デポジットから清算をされることがないはずなのに、ご帰国後にクレジットカード会社から請求がきた場合は、ご予約店舗へご連絡下さい。

チェックアウトの際など、その場で確認が必要な場合は、
現地緊急連絡先へのご連絡下さい。

Category: 海外旅行

宿泊税(観光税、滞在税)とは、チェックイン又はチェックアウトの際にホテルへ現金でお支払い頂く事が義務付けられている税金です。
主に欧米圏のホテルやアジアの一部地域で採用されており、課税額は各地域、ホテルの星の数、宿泊日数、宿泊期間により異なります。
(ヨーロッパの宿泊税の目安:1人1泊あたり1~5ユーロとなります)

Category: 海外旅行

ANA・JAL・スカイマーク・ソラシドエアーなどの手配が可能です。
1区間1名様当たり 550円です。
*スカイマークの場合予約と購入期限が近い場合は別途緊急手配料金が必要な場合がございます。

JET-STAR ・Peachはインターネットで手配予約となります。
お客様自身で予約をされることをお勧めします。
手配を希望される場合は窓口にてご相談下さい

Category: 国内旅行

航空券付きホテルパック・JR券付きホテルパック(募集型企画旅行)は出発日の7日前までお申し込み下さい。 いずれも、空席・空室に余裕がある場合です、状況により異なりますの早めお申し込み下さい。 出発日の前日より21日前までは取消料はかかりません。

Category: 国内旅行

可能です。ご予約時にお客様番号をお知らせください。

当店では特約店であるJTB、ANA Travers 、JALPAKをはじめ幅広く取り扱っております。
たとえお客様が持ち込まれたA社のパンフレットで空きがなくてもB社、C社が確保している在庫を確認しご提案できます。
また、内容や料金も比較できる点もメリットになるかと思います。
お気軽にお問い合わせください。

Category: 国内旅行

お申込時点で20歳未満の方は、親権者同意書をご提出いただければ、お申込いただけます。

ACE JTB 親権者同意書(PDF)はこちら

ANAトラベラーズ親権者同意書(PDF)はこちら

JAL親権者同意書は(PDF)はこちら

Category: 国内旅行

Load More

 

 

[faqs]

大事な個所はブロックで

観光

 

 

スカイトラベル